カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ


2010 モーゲンスター・ローレンスリバー・ヴァレー

メルロー33%、カベルネフラン50%,カベルネソービニヨン10%、、プティベルド7%。WO:ステレンボッシュ、ヘルダベーグ地区。2010年は、現ワインメーカーのヘンリー・コツェー(Henry Cotzee)のファースト・リリース。2010年から、カベルネ・フランの比率を高め、よりシュバルブランを意識したブレンド比率に挑戦している。樹齢は7年〜17年で、カベルネは、3年目の300リットル樽でMLFを行う。これによって、早期に複雑なタンニンを骨格にもたらし、色調に対しても安定した効果をもたらしました。メルローは、部分的に樽およびステンレスでMLFを行った。粗目のフィルターで濾過し、2011年12月4日瓶詰。16か月フレンチオークで熟成。新樽比率30%、2年目10%、3年目20%、4年目20%、5年目20%。 alc: 14.57 ph: 3.49 rs: 2.80 ta: 6.30

2010 モーゲンスター・ローレンスリバー・ヴァレー

価格:

4,860円 (税込)

[ポイント還元 243ポイント〜]
購入数:

在庫

24本

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ローレンスリバー バレー シリーズ Lourensriver Vallery Series モーゲンスター・リザーブのセカンドワイン。 1711年5月28日、彼は、「モーゲンスター(金星:明けの明星)」と畑を名づけ、1993年にイタリア移民で紡績商として成功を収めたジュリオ・ベルトランド (Giulio Bertrand) が、現在のオーナーとなり、ワールドクラスのボルドーブレンドを目指すことで生まれ変わりました。ジュリオが最初にリリースしたヴィンテージは1998年で、このワイナリーは長期熟成を意識し、ボルドースタイルに挑戦し続ける、南アフリカ屈指の生産者。2001年に、シャトー・シュバルブランの醸造長、ピエール・ルトン(モーゲンスターの社外取締役)をコンサルタントに迎え、南アのシュバルブランと評されるまで確固たる地位を築きました。

Tasting Notes: Colour: Opaque centre with lighter brick red edges, young and vibrant red. Nose: Starts out more herbaceous with lavender and thyme in the lead. Cabernet franc much more predominant with some whiffs of coffee. Then comes the cassis, raspberry and perfumey rose petals. Palate: Elegant and accessible entry, fullness is a given. A seamlessly put together palate. Beautiful balance of fruit, wood and acidity.

ページトップへ