カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ


2009 モーゲンスター・ローレンスリバー・ヴァレー

メルロー62%、カベルネフラン23%,カベルネソービニヨン15%。WO:ステレンボッシュ、ヘルダベーグ地区。2009年は、前ワインメーカーのモーリス・レイトガン(Mauris Lategan)によるもの。2009年は驚くほど素晴らしヴィンテージで、ローレンスリバーバレーのラベルに隠されたワイナリーの哲学、つまり、テロワールの表現とそのヴィンテージに何をアピールしたいかが表れている。 alc: 14.38 ph: 3.71 rs: 1.50 ta: 5.90 2009年は、前ワインメーカーのモーリス・レイトガン(Mauris Lategan)によるもの。2009年は驚くほど素晴らしヴィンテージで、ローレンスリバーバレーのラベルに隠されたワイナリーの哲学、つまり、テロワールの表現とそのヴィンテージに何をアピールしたいかが表れている。

2009 モーゲンスター・ローレンスリバー・ヴァレー

価格:

4,320円 (税込)

[ポイント還元 216ポイント〜]
購入数:

在庫

12本

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ローレンスリバー バレー シリーズ Lourensriver Vallery Series モーゲンスター・リザーブのセカンドワイン。 1711年5月28日、彼は、「モーゲンスター(金星:明けの明星)」と畑を名づけ、1993年にイタリア移民で紡績商として成功を収めたジュリオ・ベルトランド (Giulio Bertrand) が、現在のオーナーとなり、ワールドクラスのボルドーブレンドを目指すことで生まれ変わりました。ジュリオが最初にリリースしたヴィンテージは1998年で、このワイナリーは長期熟成を意識し、ボルドースタイルに挑戦し続ける、南アフリカ屈指の生産者。2001年に、シャトー・シュバルブランの醸造長、ピエール・ルトン(モーゲンスターの社外取締役)をコンサルタントに迎え、南アのシュバルブランと評されるまで確固たる地位を築きました。

Tasting Notes: Colour: Opaque centre with lighter brick red edges, young and vibrant red. Nose: Starts out more herbaceous with lavender and thyme in the lead. Cabernet franc much more predominant with some whiffs of coffee. Then comes the cassis, raspberry and perfumey rose petals. Palate: Elegant and accessible entry, fullness is a given. A seamlessly put together palate. Beautiful balance of fruit, wood and acidity.

ページトップへ